2006年06月07日

水虫の新薬

ホタテ記事.jpg温湶暖子』の主要原料の一つはホタテの貝殻パウダーです。

同じ原料から抽出された
水酸化カルシウムを主成分にした水虫の新薬開発に成功した記事です。

横浜版に載っていました。

「ホタテ貝殻のパウダーは殺菌力が強い」、
とは聞いておりましたが、水虫に効くとは驚きました。

ホタテは手が掛からないので、たくさん養殖されていますが、
貝殻は産業廃棄物として厄介者扱いされております。

「開発したらノーベル賞ものだ」と言われている水虫の薬に捨て物がなるのです

自然界には、いらない物はないのですね。

さぁ、『温湶暖子』のお風呂に入ってリフレッシュ。

掲載画像の拡大版
posted by れっつはっぴい at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 温湶暖子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18969008

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。